成人T細胞白血病の症状 性病検査-クラミジア,淋病検査

性病検査-クラミジア,淋病検査

性病かも・・・性病検査は病院に行かなくても受けられます。

    性病検査を受けるなら:性病検査 STDチェッカー

性病かもしれない・・・でも病院には行きたくない。性病検査、クラミジア、淋病、エイズの検査は自宅でも受けることができます。性病が心配だ、自宅で行える郵送・郵便性病検査キットは、誰でも気軽に購入できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

成人T細胞白血病はどんな病気なのか

ウイルスを持っている人(キャリア)は100万人います!

この病気は、ヒトT細胞白血病ウイルスⅠ型(HTLV-Ⅰ)の感染により起こりますが、日本のキャリア(持続感染者)約100万人のうち、発症数は年間約700人と言われています。

沖縄、鹿児島、宮崎、長崎にキャリアが多く、国内のキャリアの約3分の1を占める、との報告があります。

発症者のほとんどが40歳以上

感染しても症状が出る人のほとんどが40歳以上で、60~70歳に最も多く出ます。よって、病名に「成人」とつきます。

性行為では男性から女性への感染のみ

母子間の母乳を通しての感染、性行為による感染、輸血による感染があります。

性行為による感染は、精子中のHTLV-Ⅰが原因となって感染しますが、ほとんど症状は出ません。

輸血感染は献血時のチェック検査の導入により、現在ではなくなったと考えられます。


成人T細胞白血病感染経路

母子感染

幼少時に母乳を通して母親から感染した場合のみ症状が出る、と言われています。

感染して症状が出るまで30~70年で、可能性は5%ほどと言われています。

性行為による感染

性行為による感染は精子中のHTLV-Ⅰが原因となり感染しますが、ほとんど症状は出ません。

夫婦間の感染では、男性がキャリアで女性がそうでない場合、結婚後約2年で20%程度の女性に感染するとの報告があります。

輸血による感染

現在は献血時の検査の実施により、輸血での感染はなくなったと考えられます。


成人T細胞白血病の症状

成人T細胞白血病の症状

男性、女性、ともに同じような症状が出ます。

主な症状

リンパ節のはれ(首、わきの下、足のつけ根など)

肝臓のはれ、脾臓のはれ

原因不明の皮疹

血液中のカルシウム値の上昇による、のどの渇き、意識障害、不整脈など

ウイルス(HTLV-1)に感染して悪性化したT細胞(リンパ球の一種)が、血液やリンパ液によって、 骨髄や肝臓、脾臓、消化管、肺など全身の臓器に広がっていきます。末期には免疫不全者に見られる日和見(ひよりみ)感染症にかかりやすくなります。

スポンサーサイト

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

クラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ男性の悩み通販女性の悩み通販バイブ ローター通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。