性器ヘルペスの症状 性病検査-クラミジア,淋病検査

性病検査-クラミジア,淋病検査

性病かも・・・性病検査は病院に行かなくても受けられます。

    性病検査を受けるなら:性病検査 STDチェッカー

性病かもしれない・・・でも病院には行きたくない。性病検査、クラミジア、淋病、エイズの検査は自宅でも受けることができます。性病が心配だ、自宅で行える郵送・郵便性病検査キットは、誰でも気軽に購入できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

性器ヘルペスの症状はどんな病気なのか

女性のSTD(性感染症)感染者数の約12%を占めます。

クラミジア感染症や淋菌感染症につづいて感染者数の多いSTDです。

パートナーの感染箇所から、あらゆる性行為により感染します。

性器、口、口唇周囲、肛門などから感染します。

自覚症状はなくても感染させる可能性があります。

感染しても自覚症状の出ないケースは約70%あると言われています。

自覚症状のない感染者は約25万人存在し、コマーシャルセックスワーカー(性産業従事者)においては、抗体保有率が80%に達するとの報告もあります。

治療を行ってもウイルスの排除はできないので、再発の可能性があります。

神経節に潜伏し、過労・ストレス・セックスなどの刺激で、再び症状が出ることもあります。


性器ヘルペスの症状

男性の場合

性器ヘルペスの症状

初めての感染で症状が出た場合

かゆみを伴った1~2ミリの水疱が性器に複数でき、同時に太もものリンパ節の腫れや痛み、尿道分泌物もみられます。症状の出る場所は、亀頭、陰茎体部が多いですが、 大腿部、臀部、肛門周囲や直腸粘膜に出ることもあります。

感染したときは症状がなく、その後初めて症状が出た場合

初感染の場合よりも症状は軽いことが多く、治るまでの期間も短くなります。

性器ヘルペスの症状

再発

過労・セックス・ストレスなどの刺激で再発することが多く、初感染の時と同じ箇所、または臀部や大腿部に水疱や潰瘍ができます。初感染の場合よりも症状は軽いことが多く、治るまでの期間も短くなります。

女性の場合

性器ヘルペスの症状

初めての感染で症状が出た場合

大陰唇や小陰唇から、 膣前庭部や会陰部にかけて水疱や潰瘍ができると同時に、太もものリンパ節の腫れや痛みがみられます。

子宮頸管や膀胱にまで感染が広がることもあります。発熱を伴い、強い痛みで排尿が困難になることもあります。

感染したときは症状がなく、その後初めて症状が出た場合

初感染の場合よりも症状は軽いことが多く、治るまでの期間も短くなります。

性器ヘルペスの症状

再発

過労・セックス・ストレスなどの刺激で再発することが多く、性器または臀部や大腿部に水疱や潰瘍ができます。再発する前に、外陰部の違和感や大腿部周辺に神経痛のような痛みなどの前兆が見られることもあります。初感染の場合よりも症状は軽いことが多く、治るまでの期間も短くなります。

スポンサーサイト

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

クラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ男性の悩み通販女性の悩み通販バイブ ローター通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。