細菌性膣症の症状 性病検査-クラミジア,淋病検査

性病検査-クラミジア,淋病検査

性病かも・・・性病検査は病院に行かなくても受けられます。

    性病検査を受けるなら:性病検査 STDチェッカー

性病かもしれない・・・でも病院には行きたくない。性病検査、クラミジア、淋病、エイズの検査は自宅でも受けることができます。性病が心配だ、自宅で行える郵送・郵便性病検査キットは、誰でも気軽に購入できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

細菌性膣症はどんな病気なのか

普段体内にいる菌が起こす炎症です

クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダなどの特別の菌が原因ではなく、普段体内にいる菌が膣内で過剰に繁殖し、炎症を起こす病気です。

セックスパートナーが多い人は注意!

セックスパートナーの多い人がかかりやすいとの報告もあります。

ただし、月経時や病気をした時など、免疫力が落ちた時にも起きやすく、STD(性感染症)とは決め付けられません。

無症状が多いけど実は危険

約半数が無症状ですが、妊娠している女性は治療が必要です。

流産や早産の原因とも言われています。


細菌性膣症の症状

細菌性膣症の症状
細菌性膣症の症状

膣の炎症なので、女性だけの病気です。

主な症状

おりもの

量は少なく、色は灰色でさらっとしています。

悪臭をともなう場合もあります。

しかし、約半数の人は症状を感じません。

通常、健康な人の膣の中は強い酸性ですが、免疫力が落ちたり、膣内の洗いすぎなどで膣の中のPH(ペーハー)バランスが崩れ、細菌が繁殖しやすくなります。

妊娠している女性は要注意!

細菌性膣症にかかっていると、流産や早産の危険性が高まります。絨網膜羊膜炎(じゅうもうまくようまくえん)が起こり、子宮口が柔らかくなり開いてきて、その結果早産になるといわれています。24~37週に早産する率は2.8倍、特に16週以内だと5.5倍高くなるとの報告があります。

スポンサーサイト

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

クラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ男性の悩み通販女性の悩み通販バイブ ローター通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。