梅毒の症状 性病検査-クラミジア,淋病検査

性病検査-クラミジア,淋病検査

性病かも・・・性病検査は病院に行かなくても受けられます。

    性病検査を受けるなら:性病検査 STDチェッカー

性病かもしれない・・・でも病院には行きたくない。性病検査、クラミジア、淋病、エイズの検査は自宅でも受けることができます。性病が心配だ、自宅で行える郵送・郵便性病検査キットは、誰でも気軽に購入できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

感染した日

皮ふや粘膜の小さな傷から病原菌が侵入して感染し、血液中に入って全身に広がります。

男性女性ともに症状は同じで、症状は4期に分かれます。 症状が出ていなくても検査をすると陽性になる、無症状梅毒は治療が必要な場合と必要のない場合があります。咽頭(のど)へは、オーラルセックスで感染する可能性があります。


第1期:感染して約3週間

痛みのないしこりができる

感染したところ(性器、口、肛門、手指など)の皮ふや粘膜に、しこり(軟骨の硬さ程度、小豆から人差し指の先位までの大きさ)ができます。その後、しこりの中心部が硬く盛り上がります。

痛みのないリンパ節のはれ

太ももの付け根の部分がはれます。

これらの症状は、放置しておくと2~3週間で消えます。


第2期:感染して約3ヶ月

※病原菌が血液に入り、全身に広がります。

ピンク色の円形のあざ

体の中心線にあたる部分を中心に顔や手足にできます。

赤茶色の盛り上がったブツブツ

小豆からえんどう豆くらいの大きさのもの

脱毛症状

これらの症状は、3ヶ月から3年続き、自然に消えます。その後しばらく、無症状が続きます。


第3期:感染して約3年以上

※現在ではほとんど見られません。

しこりができる

皮下組織にできる大きめのしこりです。

結節性梅毒疹やゴム腫などといわれます。


第4期:末期症状

※現在ではほとんど見られません。

心臓、血管、神経、目などに重い障害が出ます。

スポンサーサイト

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

クラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ男性の悩み通販女性の悩み通販バイブ ローター通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。