タマゴン!!! 性病検査-クラミジア,淋病検査

性病検査-クラミジア,淋病検査

性病かも・・・性病検査は病院に行かなくても受けられます。

    性病検査を受けるなら:性病検査 STDチェッカー

性病かもしれない・・・でも病院には行きたくない。性病検査、クラミジア、淋病、エイズの検査は自宅でも受けることができます。性病が心配だ、自宅で行える郵送・郵便性病検査キットは、誰でも気軽に購入できます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop
卵はビタミンCと食物センイを除くすべての栄養素を含んでいます。そして、アミノ酸スコアが100%という良質なたんぱく質の食品でもあります。

ビタミンB2の含有量は・・・

肉類の約3倍

卵黄に含まれるレシチンは、脳の血管障害を防ぎ、脳の老化やボケ予防に効果を発揮するそうです。

・・・

・・・

・・・

私が言いたいのはそんなことではない!!!

また書きます。今回のテーマは

『なぜ親子丼は上手に作れないのか?』

です。

みなさんは、親子丼を上手に作れますか?

実は親子丼のコツは卵の溶き方にあります。

多くの人が、親子丼の完成に愕然とするはず・・・

丼の端っこの方の卵が

『ボワボワだ!』

している。

『卵がソボロみたいになってるで!』

なぁ~んてことがあるはず。

これは、卵の溶きすぎにあります。この間違いは特に男性に多いはずです。どうせ溶くなら

『とことん溶くぜ!』

と思い、メレンゲを作るがごとく、モリモリ溶きまくる。

残念ながら、それは間違いです。

親子丼に求められる卵は、ご飯を包み込むような柔らかさを追求しなければなりません。

これを達成するには、卵をとことん溶く!のではなく、箸で10回だけ溶いて使ってみてください。

物足りないと感じるかもしれませんが、これが親子丼の卵をフワフワする秘訣です。

卵を溶きすぎると、野菜でいうとみじん切りの状態になります。そこに火が通ると、卵が粒々の状態になって舌触りが悪くなったり、形が崩れやすくなったりします。これでは、あまりおいしい親子丼は作れません。

一方、卵10回溶きは、まだ白身が卵のつなぎのような働きをしているので、形も崩れることなく半熟の状態でおいしく作れますよ。

また、社会に貢献してしまったわ・・・

上手にできたら感想をどうぞ。


"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com
スポンサーサイト

性病検査関連サイト

性病検査専門サイトクラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ


性病 性感染症 STD検査-クラミジアや淋病、エイズ検査全ての記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

クラミジア検査-悩み専科性病コミュニティ男性の悩み通販女性の悩み通販バイブ ローター通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。